【女子大生水難事故】指宿シーサイドホテル深さは?どんなプール?妹を助けようとして

指宿シーサイドホテル
  • URLをコピーしました!

7月24日、鹿児島県指宿市十町の「指宿シーサイドホテル」のプールで福岡県の大学生、山田絢子(あやこ)さん(21)が溺れ、死亡しました。

山田さんは妹を2人で遊泳しているところ、妹が深みで溺れかけているのを助けようとして、自身が溺れてしまったようです。

2メートルの深さのところもあるという、このホテルのプールはどんなプールだったのでしょうか?

目次

事故の概要

鹿児島県指宿市十町の「指宿シーサイドホテル」のプール(水深1.2~2メートル)で24日、福岡県筑紫野市の大学生、山田絢子(あやこ)さん(21)が溺れ、死亡した。

鹿児島県警指宿署によると、山田さんは妹と2人で遊泳。同日午後3時20分ごろ、妹が深みで溺れかけているのに気付いて助けようとし、自身が溺れたらしい。妹は自力でプールサイドにたどり着いて無事だった。当時、監視員や他の遊泳客はいなかった。他の宿泊客が山田さんが溺れているのに気付き、引き上げたが既に意識はなかったという。

引用:毎日新聞

指宿シーサイドホテルの場所

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次