小野田紀美のwikiプロフ!ハーフの生い立ちと結婚しない理由

小野田紀美のwikiプロフ
  • URLをコピーしました!

2022年参院選では公明党の推薦を断って選挙を闘う小野田紀美(おのだきみ)候補。

初当選時はそのかわいいモデルのような美貌が注目されていました。現在では、凛とした佇まい、侍のような政治姿勢が話題になっています。

そんな小野田紀美のプロフィールをまとめました。
早速見ていきましょう。

目次

小野田紀美のwikiプロフとハーフの生い立ち

小野田紀美のwikiプロフ

wikiプロフ

PROFILE
  • 名前:小野田紀美(おのだきみ)
  • 生年月日:1982年12月7日(39歳)
  • 身長:170㎝
  • 出生地:米国イリノイ州シカゴ
  • 出身地:岡山県瀬戸内市
  • 出身校:拓殖大学政経学部
  • 前職:ゲーム制作会社
  • 家族構成:父はアメリカ人、母は日本人

パーソナル情報

趣味や好きなことはありますか?

ゲーム、格闘技、作詞作曲、歌です

子供の頃の夢は何ですか?

正義の味方、政治家です

今の夢・目標は何ですか?

政治家という手段を使い、正義の味方になることです

力を入れている政策は何ですか?

教育格差の是正、子供の貧困対策、防災減災策国土強靭化
食料自給率を上げる農林水産業、適切な出入国在留管理、デジタル化推進

チャームポイントは何ですか?

背が高く力も強い、戦闘力高めの頑丈な体です

地元の好きなところは何ですか?

晴れの国岡山!その太陽の恵みを存分に受けた果物や野菜は最高に美味しいです

ハーフの生い立ち

小野田さんはハーフで父親はアメリカ人で母親が日本人です。
米国イリノイ州のシカゴで出生したのですが、1歳の時に母親の地元である岡山県瀬戸内市に親子3人で移住しました。

しばらくは親子3人で暮らしていたのですが、2歳の時に突如父親が行方をくらましてしまいました。いわゆる蒸発です。

父親が蒸発した原因はわかりませんが、日本での暮らしが嫌になってアメリカに戻ったか、他に女性ができてそちらに行ってしまったか、何かしらの理由があったのでしょうが…理由を言わず、別れ話もせず、責任を放棄して蒸発してしまったのです。

置き去りにされた母親にとってみれば、心配と不安と絶望の入り混じった大変な状況だったと思います

小野田紀美さんは2歳の時でその時の記憶はないと思われますが、成長するにつれ父親がいなくなった経緯を知るようになったのでしょう。

この出来事が後の人生にも影響を与えたのだと思われます。

またハーフで日本育ちとなると、田舎では珍しく特異な目で見られたり、変に注目されたりもしたはずです。ハーフだからと石を投げられたこともあるのだとか。

ハーフで父親がいないことは、自分のアイデンティティーにもコンプレックスを持ったこともあるかもしれません。

小野田紀美は結婚してる?

小野田紀美さんに結婚歴はありません。

次のツイートをご覧いただければわかりますが、結婚願望そのものがないのです。

このツイートに続けて、結婚の可能性についても。

以前から言っていますが、私は3次元が恋愛対象ではありません。ネタとかではなく本気でです。私にとって「結婚という可能性を自分に見出される事自体が不快」(リプより引用)なのは、ゲイの方に異性と結婚する事を勧めているのと同じだと思って頂けたら…。セクハラとかでなく、心底不快なのです。

小野田紀美Twitterより

なるほど、
ゲイの方に異性との結婚を勧めるのと同じ。
これはわかりやすい説明だ

さらに政治家として少子化対策についてもツイート。

また、少子化対策とは、全ての国民に結婚や出産を押し付けるものではありません。産みたくても環境やその他の事情でそれが叶わぬ人の障害を全力で取り除き、望んだ生き方が出来るようにする事だと私は思っています。人口バランスは問題ですが、人がさほど必要なくなる時代はすぐそこまできていますし。

小野田紀美Twitterより

小野田議員に結婚しないんですか?
の質問は禁句なんだな・・・
これは知っておかないとマズイな

補足:小野田紀美の関連

終始一貫、理路整然とした政策。

話し方もこんな議員さんばかりなら、日本の政治が変わるのにと思える方です。

是非再生ボタンで聞いてみてほしいです。

この力強い演説をぜひご覧ください。

将来、日本を背負って立つのではないかとも思える演説です。
現実的に次の内閣では大臣になっても納得のお方です。

小野田紀美さんの応援には自民党の大物が応援に駆けつけています。

7月10日投開票、岡山選挙区には注目です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次