【ガーシー騒動】三木谷浩史のツイートが迂闊すぎる!「ハイエナかお前は」

三木谷氏ガーシーに激怒!
  • URLをコピーしました!

楽天の三木谷浩史社長がガーシーこと東谷義和氏に激怒していることが注目を集めています。

大企業のM社長がウクライナ女性を集めて不謹慎なパーティーをしていると暴露した件に、名指しではない状況で激怒のツイートをしたのです。

しかし、理路整然とせず、日本語も少しおかしく、三木谷社長らしくない反論が話題になっています。

CHECK POINT
  • 三木谷社長、怒りの反論ツイート
  • らしくなない反論への世間の声まとめ
目次

ガーシーの暴露「ある会社のM社長が…」

怒りガーシー

ある企業のM社長が今戦争で大変な状況になっている
ウクライナの女性を集めて●●パーティーしてたらしい

大企業の社長連中が大勢参加していたとし、「これガーシーにバレたらえらいことだねって言ってたらしい」と話し、「選挙が終わったらきっちりやります」と警告していた。

ガーシー「M社長が…」

ウクライナの女性を集めてパーティーをすることに、心が痛むとインスタライブで語った。
ネット上ではM社長は誰なんだ?と詮索する動きがありました。

そんな中、楽天・三木谷社長が即反論をツイートしました!

三木谷社長の激怒・反論ツイート!

三木谷氏、ガーシーに激怒
画像:朝日新聞デジタル

実際の証拠や画像が出ているわけではありませんが、もしそれらが出されたら炎上するのは必至。
内輪しかいないパーティーで社長の周りからのタレコミがあったということですね。

M社長が誰なのか不明だったのですが、三木谷社長ということが反論したことでめくれてしまいました。

これらのツイートを見る限り、楽天という日本を代表する大企業の社長がガーシーが言うようなリスクのある行動を取るとは全く思えません。

三木谷社長の猛反論、激怒は全く身に覚えのないこと、ウクライナ支援をいかがわしいネタにされた怒りが伺えます。

文面も稚拙な部分もあります。
酔っ払ってツイートしてしまったのでしょうか・・・

以下は三木谷社長の関連ツイートです。

三木谷浩史「ハイエナか、お前は。」

三木谷氏、ガーシーに激怒
画像:社長勇退ドットコム

何が言いたいの?
ウクライナの人が戦争で苦しんでる時に、
戦争を忘れてあげようと思って
パーティーしちゃいけないの?
ハイエナか、お前は。

ちょっと三木谷社長のお言葉とは思えないほど、激怒されてるようです。

しかし、ネット民は
「パーティーで戦争を忘れれる?そんなわけない」
「戦争を忘れてあげようと思った?」
「自分が忘れるって?」

日本語としておかしい文章の投稿にツッコミも。

「スルーすりゃいいのに、名指ししてないんだから」
と三木谷社長を心配する声も。

三木谷浩史「ドバイに逃げて何偉そうなこと言ってるの。」

ドバイに逃げて何偉そうなこと言ってるの。

三木谷浩史「するわけないだろう」

質問者はいかがわしいパーティーをしたんですか?という忖度のない質問。

するわけ無いだろう

答えは完全否定となりましたが、次はターシーがプロレス仕掛けます。

ターシー

三木谷様

はじめまして、NHK党党首の立花孝志と申します。
ウクライナ女性との乱交パーティーの指摘について、
事実ではないご主張されるのであれば、
私を提訴するなり、
被害届出すなりしてください。
ガーシーはドバイにいますが、
私は日本におりますので。

完全にNHK党の術中にハマってしまったかのようです。
ターシーこと立花孝志氏は自分を提訴するようにリプを送っています。

注目されたり、話題なれば、参院選ではNHK党にはメリットがあります。
だから彼らはガシガシ来ますね。

プロレスを仕掛けられているようなものです。
三木谷社長はこの言いがかりを訴えて勝利しても得はありません。

三木谷浩史「ウクライナの男性は今出れないでよ」

ウクライナの男性は今出られないでよ

モブ

酔ってます?

モブ子

反応しないのが1番です
影響力考えてください

モブ

かなり焦ってる
普段丁寧な文なのに

こちらが今のところ最後の反論のツイートになります。

追記:三木谷氏が反応を示したことについて

補足:三木谷社長のウクライナ支援

2022年2月、三木谷社長は10億円をウクライナ大使館を通じて、個人寄付しています。

素早い支援を表明。楽天はウクライナに無料通話アプリのサービス拠点を置いています。

ウクライナの国民的歌手を日本に招待し、チャリティーイベントを開催。

ウクライナ女性モデルのファッションショーも同時に催されました。

三木谷社長は、国民的歌手・チーナ・カーロりさんと原爆資料館を訪問しています。

世間の反応

三木谷社長は、ウクライナ支援を自腹を切って行っています。

M社長とイニシャルトークだったのですが、強く反論にでるほど、怒り心頭だったのかもしれません。

怒りから日本語が少しおかしくなくことはあります。
三木谷氏の周辺の大企業の社長などの行動だった可能性もあり、今後の展開に注目しておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次