岩寺基晴、実は「ほのか」がヤバかった?実家の銭湯名と判明し話題に

岩寺基晴ほのか、サカナクション
  • URLをコピーしました!

サカナクションのギター岩寺基晴さんの10年不倫がスクープされました。

そこで岩寺基晴と検索すると、サジェストワードに出てくる「ほのか」が誰なのか気になりました。
この「ほのか」さんが妻子だったり、不倫相手のお名前だったりするのでしょうか?

調べてみると、実は「ほのか」はスーパー銭湯の名前でした。
岩寺さんは株式会社 丸新岩寺 ほのかグループの御曹司だったのです!

ということで、今回は岩寺さんの実家についてフォーカスしていきます。

目次

サカナクション岩寺基晴のプロフィール

岩寺基晴

こちらはサカナクション岩寺基晴さんのプロフィールになります。

PROFIEL
  • 名前:岩寺基晴
  • 生年月日:1981年3月11日(41歳)
  • 職業:ミュージシャン(ギタリスト)
  • 出身校:札幌第一高校
  • 家族:妻子あり(2012年頃結婚)
  • 愛称:もっち

サカナクション結成時のメンバーで、ボーカルの山口一郎さんは高校の同級生。

岩寺基晴の妻子や不倫相手Aさんは判明している?

岩寺基晴

サカナクションの岩寺さんが結婚しているという事実を知らない人が多かったようです。
今回の不倫報道で周知の事実になった人は、結婚相手はどんな人なのか、不倫相手はどんな人なのか。やっぱり気になってしまうわけです。かくゆう私も気になります。

そこで検索すると出てくる「ほのか」は女性の名前だったりしますので、この人が妻子やAさん?

と勘違いしてしまうようです。

実際には妻子の名前は公表されておらず、調べても全く情報がありません。

また不倫相手とは10年に及ぶ関係だったという事ですが、実は高校生の時からの知り合いという事です。

さらに不倫相手の女性も既婚者だったらしいのです。

バンドマンですから、その気になれば若い女性などともいくらでも遊べたはずなのです。
それが同年代の女性と長期間に及んでることから、この不倫関係は精神的な繋がりが深い関係なのでしょう。

岩寺基晴の「ほのか」は銭湯の名前

サカナクション岩寺基晴

岩寺基晴と「ほのか」の関係

岩寺さんのファンの間での愛称は「もっち」です。
なので、ファンの間では先頭の「ほのか」を運営している岩寺晴夫氏を「もっちパパ」と呼んだりしています。

「株式会社 丸新岩寺」は北海道では長い歴史を持つ一流企業の一つです。

「ほのか」運営の(株)丸新岩寺とは?

それでは(株)丸新岩寺についても見ていきましょう。

ホームページによると、

同会社では「ほのかグループ」として、温泉スパ事業、ビジネスホテル事業、スポーツクラブなど多角的な複数店舗の経営をしています。

創業は昭和44年、公衆浴場と家族風呂の営業をはじめました。

ほのかグループ

現在は札幌を中心に8店舗のスーパー銭湯を経営しています。

札幌近郊では庶民の憩いの場になっています。

また札幌でビジネスホテルを2件経営しているようです。

ほのかグループ
ほのかグループビジネスホテル

こちらのホテルには実は泊まったことがあります。
このホテルがサカナクションの岩寺さんのお父様が社長のホテルだったとは・・・

「ほのか」グループ社長・岩寺晴夫氏の画像

(株)丸新岩寺社長・岩寺晴夫

丸新岩寺ほのかグループの社長・岩寺晴夫氏。

かなりのイケメンですよね、やり手のビジネスマンで実はロシアにも進出しているようです。

ほのかロシア進出

「ほのか・サハリン」を2018年開業との事で、ユジノ・サハリンスク市長と記者会見をする岩寺社長。

かなり多角的な経営をしているようで、かつ庶民向けのビジネスで地域への貢献も大きいですね。

ホームページによると、営業利益は20億から100億と書かれています。

世間の声

まとめ

今回は岩寺基晴さんの「ほのか」にフォーカスしてご紹介しました。

世間の声を見ると、岩寺さんが独身と思っていた方が多く、今回の報道で結婚していたんだと知った方も多いようです。

報道の内容を見ると、遊びや本気の不倫というよりは、何か癒しを求めていたのかもしれませんね。

今回の事で少し活動は自粛されるかもしれませんが、またすぐ活躍してくれると期待しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる