【原因】みねしましゃちょーとトラブル?青汁王子が意識不明で緊急搬送!

  • URLをコピーしました!

5月20日未明、青汁王子こと三崎優太氏が意識不明で緊急搬送されました。

5月19日夜、意味深なツイートのあとの出来事になります。一体何があったのでしょうか?

青汁王子はみねしましゃちょーにYouTube上で絡まれ続けており、名誉毀損で裁判になっています。
この件で精神的に相当やられていたのではないかとみられています。
搬送当時の状況も含め、二人のやりとりなどをまとめました。

それでは早速みていきましょう。

目次

【何があった?】青汁王子が緊急搬送、なんとか命はとりとめた!

5月20日未明、青汁王子が緊急搬送された当時の詳しい状況がわかってきました!

現場に立ち会ったYouTubeチャンネル担当のディレクターA氏によると・・・

搬送当時の状況
  • A氏はこの日、午後9時30分に青汁王子と別れた
  • LINEのやりとりでも意味深な返事があったから気になった
  • 午後11時50分ごろのツイッターで連絡入れたが、支離滅裂な返事が返ってきた(ここで緊急事態と察知した
  • 20日午前1時15分に警察に110番通報
  • 20日午前1時45分、警察が自宅に駆けつけたがドアが開かない
  • 20日午前2時15分、救急隊に要請し、ベランダの窓を割って室内に侵入
  • 書斎で泡を吹いた状態で倒れていた(100錠近い錠剤とお酒が散乱)
  • 脈が弱く、昏睡状態で緊急搬送
  • 12時間後の20日午後、意識が戻る(面会謝絶)

青汁王子の意味深ツイート

これらの投稿から察するに、青汁王子はYouTubeで何者かに誹謗中傷され、精神的に病んでいた様子が伺えます。

速報したNEWSポストセブンは「日本いのちの電話」の連絡先を記載しているのです。

一部Twitter錠やネットでは自死を図ったのではないかと心配する声が上がっています。

正式には公表されていませんが、状況から突発的に自死未遂となってしまったのかもしれません。

追記
5月21日の東スポWebによると、
三崎さんはユーチューバーX氏に事実無根の虚偽情報を流布され、彼の家族まで誹謗中傷に晒されていたようです。
一連の行為に心身を消耗したことで、大量の酒と錠剤を服用し、自殺を図ってしまったのです。

担当ディレクターの対応が早かったため、幸い命は取りとめました。
机の上には13枚にもなる遺書が残されていたことから、三崎さんは本気で死ぬ気だったことがわかります。

みねしましゃちょーが原因?青汁王子への嫌がらせ?

東スポWEBの記事によると

とあるユーチューバーX氏による執拗な誹謗中傷と嫌がらせ行為が始まったのは今年3月のようです。

何が嫌がらせ行為で誹謗中傷なのかは検証が必要です。
また5月に入り、渋谷署に刑事告訴している状況のようです。

みねしましゃちょー、ガセネタの裏取りせずに動画作成?

みねしましゃちょーの動画作成に関する気になるツイートがありました。

ガセネタでもユーチューブ動画にしている証拠とされています。

世間の声

まとめ

一連の騒動は次第に大きく報道されており、青汁王子は自殺未遂を図った理由や原因なども報じられています。

誹謗中傷により、心身が摩耗することで最悪の事態の可能性もありました。

今後、このような情報発信に関しての法整備などに繋がるきっかけになるかもしれませんね。

みねしま社長の青汁関連の情報発信についてもまとめていきたいと思います。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる