山上徹也が恨んだ宗教団体はどこ?母親が傾倒したのは統一教会!

山上徹也が恨んだ宗教団体
  • URLをコピーしました!

7月8日、奈良で応援演説中の安倍晋三元総理を銃撃し、殺人容疑で送検された山上徹也容疑者(41歳・無職)。

山上容疑者は「宗教団体に恨みがあった、幹部を狙おうとしたが無理だった」と供述しているようです。

この宗教団体とは一体どこなのでしょうか?宗教団体や世間の声をまとめました。

目次

山上徹也の供述内容

まずは山上容疑者の供述内容を見ていきましょう。

特定の宗教団体トップを襲う計画を立てたがうまくいかず、狙いを安倍氏に切り替えた」と供述していることが捜査関係者への取材で明らかになった。このトップへの接触が難しかったという情報がある。

引用:毎日新聞

山上容疑者は「母親がこの団体にのめり込んで破産した。安倍氏が団体を国内で広めたと思い込んでいた」と説明していることも判明。奈良県警は団体に対する恨みが安倍氏への一方的な強い殺意につながった疑いがあるとみている。

引用:毎日新聞

「安倍氏も恨むようになって殺すつもりだった。安倍氏の政治信条に対する恨みではない」と供述しているという。

引用:毎日新聞

このように犯行動機に繋がるとみられる供述をしております。

チェック
  1. 母親が団体にのめり込み破産した
  2. 家族がバラバラになり、団体に恨み
  3. 宗教団体のトップを襲う計画だった
  4. トップから安倍元総理に狙いを切り替えた

宗教団体への恨みが、安倍さんへの恨みになぜか移り変わったというのです。

山上徹也が恨んだ宗教団体とは?

山上徹也の母は統一教会の信者の第一報

7月9日現代ビジネスがこの宗教団体が統一教会であると報じられました。

山上容疑者は「宗教団体のメンバーを狙おうとしたが、難しいと思い、安倍元総理を狙った」と報じられてきたが、この宗教団体は、旧・統一教会(世界平和統一家庭連合)である。かねてより霊感商法や集団結婚で話題になってきた新興宗教だ。

引用:Yahoo!ニュース

山上徹也が恨んでいた宗教団体は、統一教会。

記事を読むと、母親は現役の信者だというのです。

なぜか宗教団体名は伏せられ報道されました。
日本のメディアでは選挙に影響するからでしょうか?

しかし、日本に先立ちフランス・フィガロ紙では報じられ、Twitter上ではその噂が飛び交う事態に。

安倍氏と統一教会の関係

さらに記事を読み進めると、安倍氏と統一教会の関係が報じられています。

この関係は政界では公然の秘密だったのでしょうか、
安倍氏の生前には、この事実は大衆では知られざる事実だったはずです。

少なくとも筆者は知りませんでした。

統一教会と敵対関係にある日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」では、昨年9月12日、旧統一協会系の天宙和連合(UPF)の集会に安倍氏がオンラインで出席し、「今日に至るまでUPFとともに世界各地の紛争の解決、とりわけ朝鮮半島の平和的統一に向けて努力されてきた韓鶴子総裁をはじめ、皆さまに敬意を表します」と発言した模様を報じている。

引用:現代ビジネス
山上徹也が恨んだ宗教団体
旧統一教会系のUPFの会合にオンライン出席する安倍晋三

ここで名前の挙がった韓鶴子総裁は、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)総裁として知られる。UPFは、韓鶴子総裁が2005年にニューヨークで創設したNGOだ。

引用:NEWSポストセブン

安倍事務所に聞くと、「この件はUPFに聞いてください」の一点張り。UPFジャパン広報局は、「依頼は、UPFインターナショナル(米国)ならびに米日刊紙『ワシントン・タイムズ』が行なったもの」と回答した。同紙も旧統一教会系の新聞である。

引用:NEWSポストセブン

世間の声

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次