【演説動画】安倍晋三元総理が心肺停止!凶器は散弾銃?現場はどこ?

安倍元総理、心肺停止
  • URLをコピーしました!

速報です。

安倍元首相が奈良市の駅前で参院選の応援演説中に血を流して倒れ、心肺停止で搬送されたようです。

奈良市・西大寺駅前の演説動画を探しました。

とにかく一命を取り留めて欲しい。無事であって欲しい!

目次

安倍元首相の演説動画

安倍さんの西大寺前の応援演説の画像です。

犯人は元自衛官・山上徹也(やまがみてつや)41歳で、すでに現場で現行犯逮捕されています。

安倍総理、とにかく一命を取り留めてほしい。

【動画】安倍元総理、心肺停止

安倍元総理は後ろから散弾銃で左胸を銃撃されたようです。

発砲した40代の男は、取り押さえられ、身柄は確保されているとのことです。

凶器は散弾銃?

安倍晋三元総理、凶器は散弾銃

散弾銃は、近距離で使用される大型携行銃で、弾丸の種類によっても特性が変わるが、散弾は概ね50m以内で最大の威力を発揮する。スラッグ弾を使用した場合でもライフルに比べ、弾は遠距離までは飛ばず、貫通力も低い。

散弾銃の実包(ショットシェル)はプラスチック製のケースと金属製のリムで構成され、ケースの中にはあらかじめ多数の小さな弾丸(散弾)が封入されており、銃口より種々の角度をもって放射状に発射され、一定範囲に均等に散らばり着弾する。これ以外に一発の大きな弾体を発射するスラッグ弾という弾種も発射できる。 散弾は動く対象に当てやすく、面に対しては大きな破壊をもたらすが、細かな狙撃は構造上不可能で、用途的にも考慮されない。スラッグ弾では有効射程が延長され、ある程度の狙撃も可能である。

引用:Wikipedia

山上容疑者の武器は、手製の散弾銃のようなもののようです。

このような武器、銃を作成して、凶行に及んだようです。

自衛官だった時期は2002年から2005年の3年間だったようです。

犯行現場の住所、場所はどこ?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次